ひゃんぴー ご報告

  • 2016.10.31 Monday
  • 15:47

先日からグズグズしたお天気が多かったのですが、参加してくださったみなさまの日頃のご精進のおかげ(笑)

文句なしの秋晴れの一日でした!

毎回川沿いなので風が強かったりすることも多いのですが、今回は本当に穏やかなお天気でした晴れ

参加してくださったみなさま、そしてワンコのみなさん。一日楽しい時間を本当にありがとうございました!!

 

今回は16家族、ワンコ総勢22匹の参加でした(^^♪

 

一番乗りはダルコリー一族のレイちゃん(募集時はいちこちゃん)と先住犬のイギーくん。

レイちゃんご家族は3ヵ月のボクちゃんを連れて、なんと三重県からやってきてくださいましたニコッ

ブラン喜んでさっそくレイちゃんとワンプロ

レイちゃんは女の子なのでかな?

ブランより小柄でスリムな女の子、先住犬のイギー君もボーダーコリーなのでふわふわの毛並みの二人でした。

レイちゃんはダルコリーさんの中でも白パーツが多いですね。活発な女の子でしたハート

先住犬のイギー君はボーダーコリーのイメージよりずっと穏やかな落ち着いた男の子。

 

 

ここかなー?と様子を見ながらやってきてくださったのが、ミニチュアダックスのはなまるくんはなまる

(募集時の名前はイヴくん)。 はなまるくんのご家族も愛知県から来てくださいました。

大きな子に囲まれてちょっとビビッてしまったかも。パパさんママさんの傍でまったり(*´ω`)

落ち着いてくると辺りを探索開始

やさしいクリームの男の子

 

 

チワワのオリーブちゃんも、ブランたちゴッツイ子が辺りをウロウロするんで怖がらせてしまったよねー。ごめんね汗

でもママさんは「この子にしたらこれだけで十分♪」と言ってくださいました。

そんな風にゆっくりありのままで受け入れてもらえるのはワンコにとって心地よいんでしょうね。穏やかなオリーブちゃんでした。

 

 

レイちゃんと兄弟犬のゴマ君(募集時はケイタくん)は一年ぶりだと見違えるくらい大きくなったみたいに感じました。

先住犬のボノくんとふたり、ママさん手作りのカラーやリード素敵でしたハート

二人でユズルくんにご挨拶💛

ゴマちゃんのママさんによるとゴマちゃんの毛は「チュルチュル」らしいです(笑)

確かに兄弟だけどいってつくんやレイちゃんより毛がカールしてるかも…(*^^*)

 

 

そしてブランの散歩友達のユズルくん。あいこのおうちのHPでいつも見ていて、成犬なので里親さんが決まるのが少し手間取ったユズ君でしたが今のユズルくんを見ていると「あぁ、ここにやってくるために待ってたんだ!」と思います。

京都にやってきた当初はまだ他犬との関わりに戸惑っているみたいに見えましたが、すっかり落ち着いてほんとに穏やかないい子です。近所のワンコ、福ちゃんと一緒に来てくれました。福ちゃんも「どっちが我が家?」ってくらいユズ君のお家でお世話になっているので兄弟みたいです^-^

もうパパママ大好きなんでこんな感じ(笑) ハロウィン🎃コスチュームで来てくれました。

あ、それからユズ君のインスタを見ておられる方はご存知だと思いますがユズ君のお向かいのお家のアズキくんのお姉さん。ヒャンピーの為にワンコのオヤツ、カボチャのマフィンとクッキーケーキジンジャーマンを焼いてくださいました。ワンコの為にいっぱい勉強して頑張ってる方で、ブランも手作りオヤツとかいっぱい貰ってる大好きなお姉さんです。ごちそうさまでした。ありがと〜ハート

 

 

ふくたろうくん(募集時は未来くん)、一年ぶりに会うと男らしさが増していました。背中にバッグを背負い働く男って感じ。

ふくたろうくんもママさんがせっかくのハロウィン帽子ハットを用意なさっていたのですがいやだって( `ー´)ノ

俺、男だぜ・・・みたいなw

前はいやいやでもママさんに麦わら帽子をかぶせてもらっていたのに…男の子って…(ФωФ)フフフ・・・

 

 

くるみちゃん(募集時はこごみちゃん)も同居犬のフレンチブルのとらまるくんとやってきてくれました。

ヘルニアになってしまったりしたそうですが元気にパパさんママさんのそばでくつろいでくれていました。

とらまるくん、フレンチブルにしては大柄な子でしたが、ドーンとくるみちゃんにもたれかかってもそこはお姉さんの優しさで受け止めていましたlove

相性みたいなものがあるのかブランはいつもミニチュアさんには嫌われることが多いのですがくるみちゃんやはなまるくんに怒られずに受け入れてもらってヨカッタです♪

 

 

 

初めてのヒャンピー参加の時は、人も犬も怖くて少し離れたところで座って様子を見ていたカイ君(募集時は甲斐くん)。

その時はまだ足の裏とかを触らせてくれないという話をママさんがして下さってました。

保護されるまでの辛い記憶がトラウマになっていたんでしょうね。でも会を重ねるごとにカイ君の表情が柔らかくなっていき、足取りが軽くなっていくのが嬉しかった。

そして、今回は自分から寄ってきてくれてヾ(・ω・*)なでなですると気持ちよさげに座ってくつろいでくれてる!!

おばちゃん、涙が出そうだよDocomo_kao19  サスケ君ママさんもおんなじきもちだってサキ

ワンコって人の愛情にストレートに答えてくれるんだなー

 

 

ハッピーちゃん(募集時はピンクちゃんはーと)も怖がりサンでママさんのお膝からあんまり動かずまわりの様子を眺めていました。

サスケ君ママが、いろんなお話をして「大丈夫、大丈夫!!」ってエールを送ってくださったようです。

みんなそれぞれいろいろな状況から保護されてきたワンコの里親さんなんでこんな風に自分の体験とかサラッと話し合えるのがいいですね!

ハッピーちゃん、大きなお耳がカワイイ!! よく聞こえるんだろうなー(笑)

次に会える時ははっちゃけたハッピーちゃんを見れますように。

 

 

一年ぶりのアラナさん(募集時はユリアンちゃん)、なぜかアラナさんは「ちゃん」じゃなくて「さん」と呼びたくなるw

同居犬のブレアさん(こちらもww)と一緒に来てくれました。

前回はテッド君の預かりさんをして下さってたのでテッド君と一緒でしたね。初ブレアさん、写真で見るより大きかったkyu

美人姉妹にさっそくふくたろうくんがご挨拶に。 おとなしいお姉さんに活発な妹…と物語に出てくるタイプのお二人さんハート

 

 

この前、足を怪我して抜糸がまだ済んでいないところを来てくれたいってつくん。

せっかくの兄弟再会のレイちゃんとあと少しの所で会えなくて本当に残念でしたぐすん

いってつくんは同居犬のランくんときてくれました。ポメラニアンだけど、いってつくんと並んでもそんなに小さく見えないのがスゴイ!

いってつくん、ゴマちゃん、レイちゃんは兄弟でみんな素敵な長毛、ボーダー色が強いんですね。いってつくんも一年見ないとすっかりオトナな漢になっちゃって(^^♪

「おう、きょうだい元気だったか?」という男らしい会話が聞こえてきそうなふたり。いってつくんスリムですね。怪我した足のテーピングが迷彩みたいでまたカッコよかったんだ。写真撮るの忘れたけど。

 

 

ネムちゃんはヒャンピーの為に初めてサロンでシャンプーして貰ったら、好みじゃなかったみたいで、せっかく体はピカピカになったんだけどメンタルでダメージを受けてしまったそう。デリケートな乙女なんだねー。

ひょっとして来れないかも…と心配でしたが頑張って来てくださいました。ヨカッタ(*^^*)  

ブランはいつもとうちゃんに洗ってもらうんですがうちでもドナドナみたいにお風呂場に行くので、その子その子によるんですねー。全然平気な子もいるみたいだし…

そっとかける手がかわいいハート

 

 

佐助くん(募集時は海斗くん)も一年ぶりだとなんかグッと大人っぽくなったように感じるのは私だけかなー?

もうすっかり成犬なんで成長するはずはないんだけど…

佐助くんも初めのころは、ちょっと怖がりサンなところがあったのですが、何回か来てくれるうちに「ここは大丈夫だな」と思ってくれたのかな?すっかり打ち解けてなでなでもさせてくれるようになりました。

心配だったアレルギーも大丈夫になったみたいでヨカッタniko

佐助くんの嬉しかったことについては後で・・・

 

 

ブランの兄弟、ヴァンくん(募集時はジャッキーくん)、ながいお付き合いになるのに、なんと今回初めてヴァンくんの名前がヴァンクリーフくんだということを知りました!! なのに名前の由来を聞くのを忘れたDocomo_kao8

ネットで調べたらヴァンクリーフというジュエリーブランドがあったけど、家族にとって宝石のような存在…という意味なのかなー?また教えてもらおう。由来はともかく、大事に大事に育てられているヴァンくん。落ち着いた穏やかな穏やかな子です。

そしてこれも初めて気付いたんだけど、ヴァンくんロッキーくんブランと兄弟並んだ中で一番「小顔」でしたきらきら

あいかわらずパパさん大好きだねー。こっち見てくれません(笑)

 

 

兄弟の中で一番似ているのがロッキーくんとブラン。ブログとかの写真見ても角度によっては「あれ? うちの子?」と思うくらい似てる。性格はロッキーくんのほうが「違いがわかるゴールドブレンド」のような(古いkyu)タイプでぱっぱらぱーのブランとは違うんだけど。

かわいいんですけど!(^^)!

 

 

佐助くんのところでちょっと書いてたんだけど、片付け終わって駐車場に戻るとき、オットがちょーびっくりしてるんでどうしたのかと思ったら…

こんなシーンが…

実はブラン、前回までは佐助くんが気になって気になっていつも追いかけまわして佐助くんにストレス与えてたんだけど、なんとこんなに近くでツーショット撮れるなんて…かーちゃん泣いちゃうよ(´;ω;`)ウッ…

 

 

それぞれがあいこのおうちを旅立って暮らしているんだけど、こんなふうに何回か出会ううちに、成長したんだなーとか幸せなんだなーと確認できるのがほんとに嬉しい。

来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!

若くて大きなワンコたちにはホントはフリーで自由に遊ばせてあげられるのがいいんだろうなと思うんだけど、来てくださる皆さんに負担をかけずに気楽に来てもらって、ワンコの幸せの為に頑張ってくださっているあいこのおうちの皆さんに今のみんなを見てもらうのにこんな形になっています。遠くから来てくださるのに何にも出来ず申し訳ないな…と思ったりするんですが、きっとまた次も同じようになるんだろうな(笑)

 

あ、それとこれも余談なんだけど、オットが聞いたんですが、ゴマちゃんがやってくるきっかけはロッキーくんやブランのブログを見て下さって「こんな子がいる」ということであいこさんとコンタクトを取られたとのこと。そんなきっかけになれていたなんて光栄です!! 

 

今回、我が家のカメラマン(ムスメ)が来れなかったので、ハハがコンデジで写真を撮ったのですが、それでも上手に撮れず申し訳ありません。インスタなさってる皆さんの写真見て「上手!!」と思ってしまった拍手

もひとつおまけにアルバムにして見てもらうやり方が解らないんで娘にやってもらうのにもう少し時間下さい。m(__)m

 

追記

昨日書き忘れていたのですが、バザーに出す商品やペットシーツを持ってきてくださったみなさま、本当に有難うございました。

ユズ君のママさんもお星さまになったユウくんの頃から培った犬友さんのネットワークはハンパなくて、呼びかけにたくさんの鴨川散歩仲間さん達がバザーに出す物品やフード、ペットシーツ等を提供してくださいました。この場を借りて心からお礼を申し上げます。本当に有難うございました。m(__)m

 

上手には撮れていませんが当日の写真を娘がアルバムに入れてくれました。

アドレスと合言葉を載せておきますのでアクセスしてみてくださいねにくきゅう

 

 

アルバムのタイトル: ヒャンピー2016
アルバムの URL: http://30d.jp/metro73/22
合い言葉: 1030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.26 Thursday
  • 15:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    きのうはありがとうございました。
    滑り込みでまにあってよかったですが、アナマナさんのブログで色んなワンちゃんに会えなかったことをしりました(笑)
    いつもひゃんぴー、企画してくださりありがとうございます。ブランくんぱぱさん、ママさんの心遣いにおんぶにだっこで‥‥、何か手伝えることがあればいってくださいね!
    帰ってから、ブランくんとねむの写真撮るの忘れていたことに、ガーンッ!次回、ねむと一緒にとらせてください(^ー^)
    • ねむです。
    • 2016/10/31 8:36 PM
    愛知のミニチュアダックス、はなまるのママです。昨日は本当にありがとうございました。晴天に恵まれ、気持ちの良い一日となりました。
    和やかな雰囲気の中で大勢の方とわんちゃん達に接することができ、いつものんびりと田舎道を散歩している我が家にはとても良い刺激をいただけました。
    秋空の下で心地の良い空気に触れ夜はぐっすり眠り、今朝起きた直後からはなまるは元気一杯です。このような素敵な会を企画していただけて嬉しく思います。
    • はなまるママ
    • 2016/10/31 9:08 PM
    >ねむ’ふぁみりーさま
    こちらこそありがとうございます!
    ねむちゃんに会いたかったけど大丈夫かな?無理かな?と思っていたので来てくださって嬉しかったです。相変わらずくっきりおめめの美人さん!!
    一年ぶりのねむちゃんはちょっぴり大人になって、もうブランを見ても以前のようにワンプロすることもなく落ち着いていましたね(*^^*)
    今回はお一人で来ていただくのも大変だったと思います。感謝感謝です。


    >はなまるママさま
    遠いところを本当に有難うございました!
    帰り道も夕方のラッシュで大変だったのでは?パパさんもはなまるくんもお疲れさまでした。
    遠くから来ていただいたのに何の特別なこともなくほんとにワンコの散歩の延長のような集まりですが、いつも幸せそうな卒業ワンコを見せていただくことで私たちが幸せ貰っています。
    • anamana
    • 2016/11/01 12:14 AM
    先日はありがとうございました。

    佐助さんは、いつものようにサラダバーを堪能し、あらゆる所で上書きシッコをし、シッコタンクが空っぽなのに絞り出して、ブランくんにロックオンされておちょくって…佐助のひゃんぴーは終わった気がします。

    今でこそ我関せずな感じで、自分の心地いい距離を楽しんでいますが、ビビり倒していた頃は辛かったですね。私は、「ワンコさんの気持ちは幸せの上書きができる」と思っているので(だから保護ワンが里親さんちで幸せに暮らせるとおもってます。)嫌がっている、怖がっている…で、止めてしまうと最後の記憶が“怖い・嫌だ”で終わらないように、いろいろ試したつもりです。
     ひゃんぴー会場に着いた途端に全力でピカピカ笑顔で走る姿をみると、楽しい上書きができたかな?と思います。カイくんもそうなのかな?って思いますし、ハッピーちゃんもこれから幸せの上書きがいっぱいできるんだなぁと嬉しき思います。


     帰りがけのシーンは、ちょっと感動ものでしたが、佐助さんとブランくんの様子を見ていたら、奇跡の一枚…というより、「ホンマは仲良しなんやけど、オカンらがきゃーきゃー言って楽しんでるから、追いかけおちょくってただけなんやけどな。ま、こんな感じもみせとこか」って話してた様な気がします。
    新たな一面でしたね。
    • 佐助はは
    • 2016/11/02 12:35 PM
    >佐助ははさま
    いつもありがとうございます。考えてみると佐助ママさんともお会いするのはヒャンピーの時だけなのですが、いつも向こうから楽しそうに勢いよく走ってくる佐助くんとママさんを見つけると懐かしい友達に会うような気持ちで嬉しくなります。
    なんやかんや言って長いお付き合いですよねー。

    佐助くんもブランに対して親しみを感じてきてくれているんでしょうか。また追いかけちゃったら…とこちらも反対に近づけるのを控えてる部分もあったのですが、ママさんが仰るようにワンコたちのほうがオトナなのかも(^-^;
    でも自分で撮ってたのにあとから写真を見て気付いたのですが初対面のユズ君、スッと佐助くんと並んで写ってるし…「なんでお前はユズ君みたいに出来ひんの!」とブランに言いたい(笑)

    「幸せの上書き」…素敵な言葉ですね。
    本当にただ集まってもらうだけですが、毎回来てくださるワンコたちが幸せの上書きをしているのを見て、そしてこちらも元気をもらっています。
    次回はサスくんとブラン、どうなるでしょうね?(*^^*)
    • anamana
    • 2016/11/03 2:07 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    いつでも 里親募集中

    Blanc店長のお店

    http://minne.com/lovespoon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM